検索フォーム

プロフィール

たかはら

Author:たかはら
ミスターシービーファンの親の元で育ち、ホクトヘリオスと出会い、フジヤマケンザンで抜け出せなくなりました。

出資馬リスト

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

こんなハズレばかりでは、どうしようもないよ
一口馬主ライフと毎週の競馬予想。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良く見えた馬たちのその後2010
募集時の人気の無さを嘲笑うかのようにG1勝利を果たしたアルフレードを筆頭とする2010年組です。
当然ながら、自分にはその素質は見抜けませんでした。

■アーデント(グレイトフィーヴァーの2009)
(4.1.1.3.1.11)
弥生賞3着、京成杯4着、いちょうS、春興S、甲斐路S、八ヶ岳特別
・当時のコメント 
兄弟堅実だが勝ち味に遅い印象。期待値を考えると割高?
馬体は伸びやかで雰囲気○。厩舎は美浦屈指&クラブ実績あり。
ディープ産駒も既に1頭出資しているしどうしてもと言う程ではない。

クラシック路線に乗った頃を考えると物足りなさを感じる時期もありましたが、古馬になって立て直してからは立派に稼いでいます。重賞でもどこかで一発を期待したいですね。グレイトフィーヴァーは仔出しが本当に良いです。

■レチャーダ( ドゥルセデレーチェの2009)
(0.0.0.0.0.0)
・当時のコメント なし

ゲートには合格したものの、トモのトラブルでデビュー叶わず引退。ただでさえ虚弱馬を押し付けられるイメージの強い萩原厩舎所属で400kgに満たない馬体重、今だったらまず間違いなく出資対象になっていないでしょうね(苦笑
現在は小さすぎる馬(410kg近辺まで)は最初からリストから外しています。勿論小型でも走る馬もいるんですが走られたら走られたで仕方ないという感じですね。

■ アロヒラニ(ファインセラの2009)
(3.5.2.2.0.8)
・当時のコメント なし

勝ち上がるとは思いましたが募集額的に(一口\150,000)最初から出資する気は無かったです。
何しろこの兄弟は異父弟のホワイトフリートを含めて総じてグズグズしていて出世が遅い印象がありますね。

■トゥルーマートル(スルーレートの2009)
(0.2.1.5.3.6)
・当時のコメント なし

この馬には追加出資を考えていましたはず・・・確か。
もう少しで勝ち抜けだったんですけどね。ただ、未勝利馬をここまでコンスタントに使う洋吉厩舎も凄いし、この馬もタフだったんだろうなと思います。スルーレート系はフレンチデピュティの影響かやや堅めに出る印象があって、この馬もダートでしたね。

■エースドライバー (カツラドライバーの2009)
(0.0.1.3.2.8)
当時のコメント なし

確か、エフティマイアの下だったかな。勝ち切るまでには一歩足りない成績でしたが、晩期は障害にも挑戦していますね。個人的には、ここまでやってくれる調教師には好感を持てます。

■アダムスピーク(ジンジャーパンチの2011)
(3.1.0.0.0.4)
ラジオNIKKEI杯2歳S
当時のコメント なし

とにかく募集時には良く見えた1頭だった記憶があります
重賞を勝った時には来春の主役候補かと思いましたが、まさかこれほどの不振に陥るとは。復活の1勝までは長かったですがダートでまた上を目指して欲しいですね。

■ディアデラバンデラ(ディアデラノビアの2009)
(1.1.2.1.1.15)
当時のコメント なし

後にキンカメで結果を出す母ですが、シンボリクリスエスがズブい方に出ちゃいましたかね。

■プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの2009)
(0.0.2.1.2.4)
当時のコメント なし

この馬、人気でしたね・・・(遠い目
勝ち上がるかなと思ったんですが、膝をやったのが結果的に最後まで響いたんですかね。

■ガレットデロワ( ドルチェリモーネの2009) ☆出資☆
(0.0.0.0.1.0)
当時のコメント
やや体高が低くずんぐりとしているが、体から力を感じる数少ない1頭。
厩舎疑問(中尾厩舎)。特に二世三世の厩舎には好印象が無い。我慢できるか。
前肢の肢勢が?キンカメの仔も既に2頭出資、3頭目は・・・。

この馬にはそれなりに自信があっただけに未勝利での故障引退はショックでした。素質も大事ですが、やはり体質も大事ですね。そう考えると、この馬のような初仔への出資はややリスキーかなと思う部分もあります(結局また初仔のマイティーハニーに出資して骨折を経験していますが・・・)。キンカメ産駒の出資馬は3頭で1勝しかしていないので相性の悪さをつくづく感じます。

■プラチナスレッド(フィルドールの2009)
(0.0.0.0.0.2)
当時のコメント なし

虚弱だったのかトラブル続きだったようです。手元にはトモが良いというメモが残っています。

■マデイラ(マチカネエンジイロの2009)
(4.3.1.1.1.17)
下鴨S、稲荷特別
当時のコメント なし

母は見栄えの良い仔を出す繁殖でこの馬も良いなあとは思いましたが、まさかここまで出世するとは思いませんでした。決して高くはない募集額を考えると立派な活躍ですね。全勝ち鞍を京都で挙げている個性派でもあります。

■ワンサイドゲーム( グッドゲームの2009)
(0.1.0.0.0.5)
当時のコメント
遅生まれは気にならないし、ぱっと見の雰囲気なら一番だが、大抽選会必至。
ペルレンケッテと比べて姉を切った分、ここで妹に行くのもどうか。
厩舎もいいし、いかにもキャロットで走りそうなパターンだが。

蹄が弱かったようですし、やはり体質面の問題でしょうかね。
グッドゲームも人気の繁殖でしたが今の所走る子は出せず・・・という状況ですし、同じ繁殖の仔が募集されがちなキャロットではこの辺りの見極めも重要ですね。


とりあえず、もっと候補を絞れ当時の俺よ・・・。
この年は"力感"のある馬を選ぼうとしていましたけど、結果的には"実際に力のある馬"ではなく"力みのある馬"の選び方になってしまっていた気がします。今は逆にできるだけリラックスしていて柔らかみのある立ち姿の馬を選ぼうとは心がけていますが、この辺は画像とDVDだけではどうしても限界がありますね。

出資馬の主戦格として期待したガレットデロワの1戦での引退には気持ちも落ちましたが、当初のリストに無く、引退馬の補償で出資した戦車のような牝馬、フェアリーラインには救われました。結果的に頑丈では無かったんですが、概ね思い描いていた路線で頑張ってくれています。

- - - 以下、フェアリーライン出資時のコメント - - -
一発は無いかもしれませんが、中でも一番頑丈そうで楽しませてくれそうな本馬を選びました。
中山D1,200mで渋く勝ち上がって貰いたいです。
スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。