検索フォーム

プロフィール

たかはら

Author:たかはら
ミスターシービーファンの親の元で育ち、ホクトヘリオスと出会い、フジヤマケンザンで抜け出せなくなりました。

出資馬リスト

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

こんなハズレばかりでは、どうしようもないよ
一口馬主ライフと毎週の競馬予想。
放置しすぎ
馬ごとの近況報告などは公式サイトを見れば済む事ですし、ただコピペをしていても面白みもなく手間なだけだなと思い辞めたのですが、アレがないと本当にブログを更新しませんね。ためになる考察やデータでも持っていればまだ更新のしようもあるんでしょうが・・・募集時に良いと思った馬のその後でも追ってみようかな。

そうそう、更新をサボっている間にバウンスシャッセがフラワーCを勝ってくれました。
重賞制覇は一口を始める時の目標の一つだったので素直に嬉しいです。何はなくとも角居、石坂、松田博という、ある程度必勝法の固まっているキャロットクラブですが、たまにはこういう関東の安牝馬が重賞を勝つような夢があっても良いんじゃないですかね。G1出走という目標も叶えてくれそうですし、あと残った目標は元出資馬の子供で勝つ事くらいかな。これはペルレンケッテとかアソルータ辺りに期待します。

それでは、引退馬も含めて近況を。


・ペルレンケッテ(引退)
それまで走る馬に出資していなかった事もあって、これがオープンに行く馬だと信じて疑わなかった1頭でした。
調子の良い時に使い込めていればもっと上もあったかもしれませんが、精神面の問題もありましたし、その辺が競馬の厳しさですね。まあ競馬場も嫌いだったんでしょう。繁殖で頑張って欲しいです。


・アソルータ(引退)
立て直すのはもう無理かなと思った時期もあったんですが、引退時期が迫ってからの低人気での2勝目は興奮しました。もう少し早く適性を掴めていればという思いも正直あるんですが、追い込まない萩原厩舎だからこそ引退期限間際まで大きなトラブルもなく走れたという思いも同時にあります。何しろコンスタントに走ってくれました。お疲れ様。


・フェアリーライン(1000万下)
500万下で2着に入った頃は2勝目までこんなにかかるとは思っていませんでした。ままならないものです。
この馬は古馬になってもなかなか脚元がしっかりしてこなくて、大事には至っていないんですが、走るたびにチクチクと骨瘤が悪さをしているようです。もどかしさはあるんですが出資額的にも十分やってくれた1頭ですし、最後の1年、大きな怪我もなく走り切って欲しいです。


・ホワイトフリート(1000万下)
条件的に迷走している感じですが、馬自体はちょっとずつ良くなってきてはいると思います。現級だと非力さが目立ちますし、ある程度ビッシリ鍛える時間が必要でしょうね。降級後が勝負でしょう。ドコフクカゼ等の同期には水を開けられましたが、少しでも差を詰められるように頑張って欲しいです。


・バウンスシャッセ(OP)
中山がパワー優先の馬場になっているのがこの馬にとっては本当にラッキーでした。2つくらい勝ってくれればと思って出資した馬なので重賞制覇は嬉しい誤算です。牡馬相手のG1でどこまで食い下がってくれるか楽しみです。


・マイティーハニー(新馬)
早くも本州に移動となりました。牧場でもそこまで進んでいなかったので、もう少し基礎を固めてからでも良いんじゃないかという気持ちはありますが、大久保厩舎ですし手元で鍛えるんでしょうね。馬体もまだこれからという感じですしボチボチやってくれれば。


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル