検索フォーム

プロフィール

たかはら

Author:たかはら
ミスターシービーファンの親の元で育ち、ホクトヘリオスと出会い、フジヤマケンザンで抜け出せなくなりました。

出資馬リスト

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

こんなハズレばかりでは、どうしようもないよ
一口馬主ライフと毎週の競馬予想。
【2013/3月近況】ペルレンケッテ
ペルレンケッテ
牝5 栗東・音無厩舎 (4.3.2.0.0.4)
父 ディープインパクト
母 プンティラ(Acatenango)
http://db.netkeiba.com/horse/2008103309/

ペル大江山特別

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
4/2 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週一度内視鏡検査を行いましたが、胃の内部はだいぶ良くなってきていますね。こちらに移動当初より馬体もふっくら見せるようになっています。早ければ函館で復帰、遅くとも夏の終わりにはレースを使えるように考えて、今のところは近いうちに北海道へ移動させる予定です」(NFしがらき担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
3/27 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もウォーキングマシンで体を動かしながら、胃のケアを行っています。カイバは食べていますが、胃潰瘍の回復度合いはスローですし、焦らずに良化を待ちたいですね。使って行くレースの条件的にあまり選択肢が多くはありませんし、余裕を持って調整するためにも、今後の状態次第では北海道に移動させることも検討していきます。馬体重は467キロです」(NFしがらき担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
3/19 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、馬体減の原因を探るためにも内視鏡の検査を行ったのですが、胃の状態があまり良くありませんでした。潰瘍の治療を行いながらしばらくは軽めで様子を見ていきます。楽をさせているせいか、胃の状態のわりにはカイバをよく食べてくれているので、徐々に回復してくれると思います」(NFしがらき担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
3/13 NFしがらき
「ある程度のマイナス体重は覚悟していたのですが、思った以上に減ってしまっていて、レース前からのイレ込みもあって力が出せない競馬になってしまいました。以前も体調を崩して長い休養が必要だったように、ちょっと難しいところがあるタイプ。今はカイバを食べていないわけではありませんし、これ以上ガクッとくる前にゆっくりと休ませて体調を整えたいと思います」(音無師)13日にNFしがらきへ放牧に出ました。
-----------------------------------------------------------------------------------------
3/9 音無厩舎
9日の阪神競馬では五分のスタートから好位の外目を追走。直線の入り口では前を見ながらのいい位置だったが、そこから脚が上がってしまい15着。「いつもテンションが高いタイプとはいえ、今日は返し馬からイライラしっぱなしで、レース前に力を使い果たしてしまっていたような感じでした。直線外にモタれるような仕草をしたのも初めてのことでしたし、馬体が減っていたことも影響はあったのでしょう。力は十分通用しますが、今日は本来のデキではなかったように思います」(浜中騎手)「帰厩時からあまり馬体に余裕がなかったので、レースにはマイナス体重になるだろうとは覚悟していましたが、思った以上に減ってしまいました。きっちりと仕上がったとプラスにとらえたかったのですが、結局そのあたりが影響したのか、今日はいつものレースよりイレ込みがきつかったですね。力があるだけに残念ですが、心身ともにもう少し成長が必要なのかもしれません。このあとは馬体をよく見てから考えます」(音無師)帰厩時から体つきに余裕はない状態だっただけに仕方のないところですが、休み明けでマイナス12キロでの出走は想定外でした。ジョッキーの話からも本来の状態ではなかったのは明らかですし、体調を整えて巻き返してもらいたいところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。
-----------------------------------------------------------------------------------------

何だかデジャヴのような話ですね。しがらきがとにかく合わないのかなこの馬は。
残念は残念ですが、北海道で立て直すというプランがすぐに出てきたのは良かったです。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【2013/3月近況】アソルータ
アソルータ
牝5 美浦・萩原厩舎 (1.3.2.4.2.6)
父 ゼンノロブロイ
母 フレンチバレリーナ(フレンチデピュティ)
http://db.netkeiba.com/horse/2008103297/

アソルータ初勝利

(C)CARROT CLUB



-----------------------------------------------------------------------------------------
3/27 萩原厩舎
27日は軽めの調整を行いました。「先週帰厩して、様子を見ながらじわじわ動かしていますよ。ただ、まだコンディションが整い切れていないというか体のまとまりがひと息のような気がしましたので、焦らず角馬場や小さいコースなどを用いてゆったり動かしつつ走りを良くしているところです。また明日馬場入りするつもりでその都度馬の感触を確かめながら速めを取り入れていくタイミングを図っていきます」(萩原師)
-----------------------------------------------------------------------------------------
3/21 萩原厩舎
21日に美浦トレセンへ帰厩しました。「天栄で調整を進めてもらっていましたが、本当にいい状態とまでは言えなかったものの一定の状態ではありましたし、調教も順調に行えていました。適度の競馬も使っていければと思っていましたので、関東圏のローカル開催も近づいてきたこのタイミングで帰厩を考えさせていただくことにしました。今日戻ってきたばかりなので、まずは数日ゆったり始めていって追い切りにつなげていきます」(萩原師)
-----------------------------------------------------------------------------------------
3/19 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「コンディションは決して万全と言えるものではないのですが、まずまずと言ったところでしょうか。良さを引き出すのが難しい馬ではありますが、適度に使っていって良くしていけるようにという方針を持っています。福島開催が近づいてきましたし、調教師との話の結果、近々入厩する方向で調整しています。それなのでこのあとは移動も念頭に置いた調整を行っていき、厩舎へバトンタッチしたいと思っています」(天栄担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
3/12 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き馬場での騎乗調教とトレッドミルで心肺機能を高める調整メニューを課すようにしています。状態的には太めで見た目は決していいとは言いきれないものの、調教師とは適度に使いつつ上げていける形を模索していこうと話をしているところです。もう少しすれば福島、新潟と関東圏のローカル開催になってきますし、そのあたりを目指した調整を行っていくことになるでしょう」(天栄担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------

焦らずやっていくなら、別に天栄でも構わないんですけどね・・・。
環境を変えて何とか、という意味合いもあるんでしょうが、満足に追い切り出来ない状態じゃどうしようもないです。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

ペルレンケッテ13戦目
阪神10R うずしおS 1,400m
<枠順>
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201309010510&mode=shutuba
<プロフィール>
http://db.netkeiba.com/horse/2008103309/

休み明けの割りに太め感はないらしいですが、調教は物足りないし、やや急仕上げ気味ですかね。
レースではハナっ速そうな馬が何頭かいるので、その後ろ辺りにつける事になるでしょうか。
ペースが結構早くなりそうなので、追いかけ過ぎて前走の二の舞っていうのは避けたいですね。
状態的に勝ち切るまでは厳しいかもしれませんが、何しろベストの条件の上に限定戦、格好はつけてくれるはず。
ここを良い形で叩いて、その先にある重賞に向かえたら最高ですね。



陣営曰く
「前走は好位を取りに行った分終いが甘くなったね。展開が厳しくなるようなら、そう無理をする必要はない。
この距離は合っているので、当日の落ち着き次第。」
このコメントを見ていると差しに回る可能性もありそうですね。

専門紙では
▲△◎▲◎△▲
▲△△▲○▲
▲◎△◎▲△
○△▲…○△

相手は、イチオクノホシ、アミカブルナンバー、メモリアルイヤー

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【2013/2月近況】ペルレンケッテ
ペルレンケッテ
牝5 栗東・音無厩舎 (4.3.2.0.0.3)
父 ディープインパクト
母 プンティラ(Acatenango)
http://db.netkeiba.com/horse/2008103309/

ペル大江山特別

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
3/6 音無厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(56秒1-40秒8-26秒1-13秒4)。「前走はテンションがいつも以上に高くなってまともに走れませんでしたが、その後に無理をせずに放牧を挟んだことで余裕を持って調整することができていますね。今朝は終いを伸ばすようにサラッと時計を出しましたが、素軽い脚捌きで上がってきましたよ。気性的に休み明けというのは問題ないでしょうし、適距離の牝馬限定戦ですからね。前走も力負けとは思っていませんから、もちろんいい結果を期待して送り出します」(音無師)9日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)に浜中騎手で出走を予定しています。
-----------------------------------------------------------------------------------------
2/28 音無厩舎
27日は軽めの調整を行いました。28日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-40秒0-26秒8-13秒9)。「1週前にある程度しっかり負荷をかけておきたかったので、今朝は坂路を単走で強めの追い切りを行いました。スタートからしっかりと行かせたので終いは少しかかりましたが、後半の時間帯で全体の時計53秒3なら十分でしょう。テンションが高くなりがちなタイプですから、当週はサラッと終い重点にやって最終調整できればいいですね。馬体は増えてこそいないもののキープできていますし、体調面の不安はありません。気性的に久々も苦にしませんから、いきなりでもいい競馬を期待したいですね」(音無師)3月9日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)に浜中騎手で出走を予定しています。
-----------------------------------------------------------------------------------------
2/20 音無厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「昨日無事帰厩しました。放牧先からも聞いてはいたのですが、休み明けとしては思ったほど体は増えていないようです。レースまでそう時間はないので、ここから仕上げていくにはかえってちょうどいいでしょうし、こちらではテンションを上げないように気を付けて、追い切り以外はゆったりした調教を心がけます」(橋本助手)3月9日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)に浜中騎手で出走を予定しています。
-----------------------------------------------------------------------------------------
2/19 音無厩舎
19日に栗東トレセンへ帰厩しました。「本日、無事栗東トレセンへ送り出しました。じっくりと乗り込んで状態はいいですし、ここまで問題なく調整できました。馬体はもう少しふっくらしてくれればとも思いましたが、体調面に不安があるわけではありませんし、スムーズにトレセンの調教に移行できると思います」(NFしがらき担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
2/12 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「あと1、2週での帰厩となりますが、順調に乗り込んで状態には不安はありません。ただ、馬体自体はあまり増えてこないので、ペースアップは15-15に近い程度までにして、デキをキープするようなイメージで帰厩に向けた調整を行っていきます」(NFしがらき担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
2/5 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、順調に乗り込んでいます。もう少し馬体はふっくらしてほしいところではありますが、帰厩まではもう少々時間もありますし、こちらでじっくりと乗りながら良化を促していきます」(NFしがらき担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------

1,400mの限定戦、と正にこの馬のためにあるような好条件ですね。
外厩では思うように馬体が回復しなかったようですが、休み明けは余裕残しで使いがちな厩舎なんで、
膨らみすぎなかったのは逆に良い方向に行くかもしれません。あとはテンション一つ。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【2013/2月近況】アソルータ
アソルータ
牝5 美浦・萩原厩舎 (1.3.2.4.2.6)
父 ゼンノロブロイ
母 フレンチバレリーナ(フレンチデピュティ)
http://db.netkeiba.com/horse/2008103297/

アソルータ初勝利

(C)CARROT CLUB



-----------------------------------------------------------------------------------------
3/5 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「騎乗調教を行う際は馬場で長めの距離をじっくり乗るようにもしていますが、負荷を求めることはトレッドミルでの運動が主になります。体重自体は競馬の頃から比較するとプラス20キロほどなのですが、体つきを見ると少しお腹まわりに余裕があるような状態ですね。毛ヅヤなどもすごくいいという感じではないものの、このあたりは時期もあるでしょうし、適度に使いながら変えていければと思っているところです。あくまでも今後の順調さによるのですが、可能ならば福島開催や新潟開催を目指して調整していければ理想的と思っています」(天栄担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
2/26 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「今週もコースにてじっくり長めの距離を乗る日を設けて、乗らない日はトレッドミルに入れて調整しています。トレッドミルではそれなりの負荷をかけて心肺機能を高めて基礎体力をつけていけるように動かしていますがまずまずですね。ただ、まだいい状態とは言えないだけに競馬を考えるのはもう少し先になるでしょう。馬体重は478キロです」(天栄担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
2/19 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「今週もこれまでの調教を継続して調教を課しています。トレッドミルでそれなりに動かすことを考えつつ、馬場でも長い距離をじっくり乗るようにしていますよ。体調が悪くなることはないものの、季節もあるのでしょうが冬毛が長くなっていて見栄えがひと息ではあります。もう少しはじっくり乗っていって競馬を考えられるようになれば理想的でしょう」(天栄担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
2/12 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「しっかり土台を固めて充電を図っていけるようにするため調教の内容はそこまで強化していませんが、少しずつ負荷を強めるようにはしていきたいと考えています。調教自体はトレッドミルと馬場での調教を織り交ぜて行っているのですが、馬場で乗る際は長めの距離でじっくり動かして中身の良化を図るようにしているところです」(天栄担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
2/5 NF天栄
トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「今週もトレッドミルと馬場での乗り運動を交互に織り交ぜながらじっくりとした乗り込みを行っています。コンディションはというと大きな変化もないのが正直なところなのですが、焦っても仕方ありません。今は充電期間という捉え方もして、じっくり乗り込み春競馬での復帰を目指していけるようにしたいと思っています」(天栄担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------

なかなか状態が上がって来ない中、とりあえず使って様子を見ようという、お馴染みの流れになりそうです。
早い上がりが求められる新潟よりは福島がベターかなとは思いますが、結構緩んでいるようで間に合うか微妙ですね。
まあ、とりあえずダートはもう良いんで芝で見たいです。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル