検索フォーム

プロフィール

たかはら

Author:たかはら
ミスターシービーファンの親の元で育ち、ホクトヘリオスと出会い、フジヤマケンザンで抜け出せなくなりました。

出資馬リスト

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

こんなハズレばかりでは、どうしようもないよ
一口馬主ライフと毎週の競馬予想。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【7月近況】プルミエダンスール【引退】
プルミエダンスール
牡3 栗東・岡田厩舎予定 (0.0.0.0.0.2)
父 キングカメハメハ
母 スーパーバレリーナ(Storm Bird)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103229/

プルミエ1003

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
10/7/26 NF空港
屋内坂路コースでのキャンター調整を開始しましたが、26日の調教中に鼻出血を発症してしまいました。「ショックウェーブの効果もあって右トモの状態が良くなってきたこともあり、この中間から坂路調教を開始しました。久しぶりの乗り運動ということで乗り役からは『動きに重たさを感じ、手ごたえもいまひとつ』と報告を受けました。念のため調教後に馬体チェックをしたところ、鼻出血を発症していることが判明しました。止血等の治療を施しましたが、乗り出しまでには時間がかかります。未勝利戦期間内に万全の仕上げを施すには少々難しいかもしれません」(空港担当者)「普段の調教から乗り味がよく、経験を積めば変わってくると思い、できるだけ実戦を使っていきたかったのですが、フレグモーネなどもあり、思いどおりにはいきませんでした。今夏は施設の整ったNF空港で調教を行うことでこの馬のよさを引き出し、札幌開催で勝負をかけようと思っていました。この1週は坂路での調教を開始できたように状態が良化していましたが、鼻出血を発症したとの連絡を受けました。この時期に鼻出血を起こしてしまうと未勝利戦終了までに満足のいく状態にもっていくのは困難を極めます。十分な素質を感じていただけになんとかモノにしたかったのですが・・・結果を出せずに大変申し訳ありません」(岡田師)鼻出血発症後は十分な加療が必要で乗り運動を休止する期間を設ける必要があります。そうなると未勝利戦終了時までに満足のいく状態に仕上げていくには時間が足りず、仮にレースに使えても苦戦を強いられることが予想されるため、大変残念ではありますが、 現役続行を断念し、近日中に中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご了承賜りますようお願いいたします。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。
------------------------------------------------------------------------------------------
10/7/20 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「右トモにショックウェーブをあてたことで疲れはだいぶ緩和してきていますが、まだ万全とはいえません。残された時間は少ないですが、焦って状態を後退させると厄介なので、可能な限り時間をかけて、できるだけいい状態で乗り運動を開始できればと考えています。馬体重は504キロです」(空港担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/7/5 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「見た感じで右トモ周辺に疲れが感じられますし、グリーンウッドで気になった右飛節の腫れもあるので、治療としてショックウェーブをあてました。今しばらくは楽をさせた上で状態の改善を図っていきます」(空港担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/7/2 NF空港
1日に山元トレセンを出発し、2日にNF空港へ移動しました。
------------------------------------------------------------------------------------------

フレグモーネに鼻出血と満身創痍の末の引退となりました。
競争能力も含めてですが、こうなってしまっては止む無しですね。
この馬には無事に競馬に向かう事の難しさを改めて教えられました。
能力の低い馬を預かって調整して貰った手前恐縮ですが、
岡田さんの所に入る馬に出資する事は今後無いでしょう。
自分が一口に求めるスタイルとは合いませんでした。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【6月近況】プルミエダンスール
プルミエダンスール
牡3 栗東・岡田厩舎予定 (0.0.0.0.0.2)
父 キングカメハメハ
母 スーパーバレリーナ(Storm Bird)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103229/

プルミエ1003

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
10/6/29 グリーンW
軽めの調整を行っています。「先週後半から乗り出したのですが、右飛節の腫れや痛みはスッキリ引いてくれません。軽く動かしているにもかかわらず腫れが引いてこないということは、体調自体があまり良くないということなのかもしれません。念のため2度目のレントゲン検査も行いましたが、骨には異常ありませんでした。北海道に移動してしっかり馬体をチェックしてもらって、広くて施設の整った場所でじっくり立て直したほうが早く良くなるはずです」(GW担当者)30日に山元トレセンへ向けて移動し、その後はNF空港へ放牧に出る予定です。
------------------------------------------------------------------------------------------
10/6/27 グリーンW
「木曜から軽く乗り出したそうなのですが、右飛節の腫れがなかなか引いてきません。骨には異常ないとのことですが、打撲のような症状があるのかもしれません。いずれにせよこのままでは大幅な良化が望めないので、施設の整った広いNF空港まで戻してじっくり調整して、札幌開催を目指すのがベストだと思います」(岡田師)今のところ週明けにグリーンウッドから山元トレセンを経由してNF空港へ移動する予定です。
------------------------------------------------------------------------------------------
10/6/22 グリーンW
軽めの調整を行っています。「右飛節の腫れがなかなか引かないので、念のためレントゲン検査も行いましたが、骨には異常ありませんでした。血液検査の数値も問題ありませんし、あまり休ませるのも良くないので、もう2、3日様子を見て痛みがないようなら動かしていこうと思います。引き続き飛節の腫れはしっかりケアしていきます」(GW担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/6/15 グリーンW
軽めの調整を行っています。「右飛節のフレグモーネということで日曜にこちらへ移動してきました。血液検査をしましたが特に数値に異常はありませんし、腫れは残っているもののだいぶ下がってきています。腫れが引くまでは軽い運動程度で様子を見て、それから乗り出していく予定です」(GW担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/6/12 岡田厩舎
「12日、右トモの飛節に傷腫れが見つかり、獣医に見せたところ、フレグモーネと診断されました。なかなか腫れが引かず、熱もあることから、週明けに一度短期放牧に出して立て直します」(岡田師)近日中にグリーンウッドへ放牧に出る予定です。
------------------------------------------------------------------------------------------
10/6/10 岡田厩舎
10日は軽めの調整を行いました。「今週の出走も視野に入れていましたが、想定を見ると間隔が足りず出走できそうにありません。水曜日にPコースで終い15-15程度のところは乗っているので、今朝は速い時計を出さず、週末にサッと脚を伸ばしておくことにしました。来週なら出られそうですし、このまましっかりと乗り込んで出走態勢を整えていきます。前走は気性面の難しさが出てしまっていたので、今回は前に行って競馬をしてもらおうと思っています」(岡田師)20日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に小牧騎手で出走を予定しています。
------------------------------------------------------------------------------------------

ここに来てまさかのフレグモーネですか。
傷にばい菌が入ったようなものなので、休めば治るんですが、
もう残りも2ヶ月くらいしか無い時期ですからね。厳しい。
北海道まで戻されてしまいましたし、札幌であと一回走れれば良いくらいの感じでしょう。
トラブル続きで笑うしかないですね。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【5月近況】プルミエダンスール
プルミエダンスール
牡3 栗東・岡田厩舎予定 (0.0.0.0.0.2)
父 キングカメハメハ
母 スーパーバレリーナ(Storm Bird)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103229/

プルミエ1003

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
10/6/3 岡田厩舎
3日に栗東トレセンへ帰厩しました。
------------------------------------------------------------------------------------------
10/6/1 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mの後、坂路でハロン18~20秒程度のキャンターを行い、週1回は坂路で15-15を取り入れています。「体調、精神面ともに良好でしたので、この中間から速めを開始しています。動きに関してはまだ良化を促したいところが残っていますが、全体の流れとしては悪くありません。引き続き乗り込みを続けて、速めの本数を重ねていきたいと思います」(牧場担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/5/25 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mの後、坂路でハロン18秒程度のキャンターを行っています。「移動後から気になっていたテンション面はだいぶ落ち着き、こちらの思惑どおりに調教を進められるようになりました。調教ペースを徐々に上げていますが、健康状態は変わらず良好です。この調子で進めて速めの開始につなげていきたいですね」(牧場担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/5/18 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mの後、坂路でハロン20秒程度のキャンターを行っています。「脚元を含め馬体には問題ありませんので徐々に調教ペースをアップしています。気性面はこちらの環境にも慣れてくれたのか落ち着いているシーンが増えています。ただし日によってはうるさくなってしまうことがありますので、今後も精神面の状態は特に気をつけて進めていきます」(牧場担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/5/11 宇治田原
ウォーキングマシン調整を行っています。「移動直後ということもあり現状では軽めの運動に留めています。脚元など馬体に問題はなさそうですが、若干テンションが高くなっています。まずはこちらの環境に慣らしつつ乗り運動の開始に備えていきたいと思います」(牧場担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/5/9 宇治田原
「馬場や坂路の入り口でゴネたりすることはあるのですが、今回の競馬では普段以上の気難しさが出てしまって競馬になりませんでした。ずっと外にモタれていたし、矯正するにもできなくなっていました。キャリアが浅いですし、経験を積みながら走りを覚えさせていかなければいけません。残念ながらタイムオーバーになってしまいましたし、いったん立て直して改めて次へ向かっていきます」(岡田師)9日に宇治田原優駿ステーブルへリフレッシュ放牧に出ました。
------------------------------------------------------------------------------------------
10/5/8 岡田厩舎
8日の京都競馬では中団でレースを進めたものの、3角手前から手ごたえがなくなり、最後は大きく離された11着。「前半は終始外に逃げていてコントロールできない状態でした。それでも行きっぷりは良かったのに、3コーナーあたりからまったく進んでいかなくなってしまいました。どうしたのかちょっと理由がわかりません」(小牧騎手)中間の調整は順調で、初戦以上の内容を期待されましたが、不可解な敗戦となってしまいました。このあとは馬体に異常がないかをしっかりと確認してから、次を検討します。
------------------------------------------------------------------------------------------
10/5/5 岡田厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(53秒2-39秒5-26秒5-13秒4)。「今朝は坂路で追い切りました。ラスト1ハロンのタイムは物足りなく感じますが、前半に13秒台のラップが並んでいることを考えると、よく粘っていると言えますし、それだけ動けるようになったということでもあります。走り自体も悪くありませんね。これなら十分いい仕上がりで今週の競馬に臨めそうです。ちょっと間隔はあきましたが、前走乗ってくれた小牧騎手が再度跨ってくれますし、いいレースを期待したいですね」(岡田師)8日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に小牧騎手で出走を予定しています。
------------------------------------------------------------------------------------------

う~~~~~ん。
最初は故障かと思うような下がり方でしたけど馬体は無事のようで。
稽古の内容が常識にかかってきたと思ったら今度は気性の問題ですか。
ダート1800mで二戦連続で2分を超えるって尋常じゃないですよね。
建前とはいえ公正競馬を謳っている以上出走させて良いレベルとはとても思えないですし、
調教師は現状をどう捉えているのだろうか。
外厩で叩き直すって言うんなら、別にしばらく放置されても構わないんですけどねえ。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

プルミエダンスール2戦目
京都3R 未勝利 D1,800m

<枠順>
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008030503&mode=shutuba
<プロフィール>
http://db.netkeiba.com/horse/2007103229/

D1,800mにて2:00台の走破タイムという大惨敗から間を空けての復帰戦です。
GWでもそれなりに乗り込みましたし、少しは走れるようになったのでしょうか。
直前の追い切り時計は、13秒台で刻んでいって終い13.4、全体で53.2。
格好は付けましたが、終い粘り切れていませんね。良化は見られてもまだ力不足かな。
ともかく今回は1分台のタイムで走り切って欲しいですね。
前走で惜敗したスズカコネクションもいますし、打倒スズカですね。

ミッキーメロディ、ナンヨースラッガーの安定勢に、
プリサイスドリーム、ニシノスローン、アズマクロシオ辺りで堅く収まるか。

陣営曰く
「ガラっと変わった感じはしないが気配自体はアップ。もう少しやれても。」
強調材料に乏しいですね。叩きつつ良くなれば。

専門紙では
…………………
………………

うーん、大坪さんだけが△つけてましたが・・・(笑

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【4月近況】プルミエダンスール
プルミエダンスール
牡3 栗東・岡田厩舎予定 (0.0.0.0.0.1)
父 キングカメハメハ
母 スーパーバレリーナ(Storm Bird)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103229/

プルミエ1003

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
10/4/29 岡田厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(58秒6-42秒5-27秒5-13秒5)。「今朝は終いだけ重点にサッと追い切りました。全体の時計は遅いですが、これも予定どおりです。放牧先でもしっかり15-15を乗り込んでもらっていたので、スムーズにペースを上げることができました。体が緩んだ感じもしませんし、週末と来週に時計を出せばほぼ態勢は整うと思います。番組は未定ですが、仕上がり次第では来週の競馬を使うことも検討しています」(内山助手)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/4/20 グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「引き続き順調に乗り込んでいます。今週の検疫のキャンセルが回ってくれば帰厩させるプランもあるので、こちらでは最終調整のつもりでしっかり乗り込んでいます。15-15は問題なくクリアできていますし、帰厩後も順調にペースを上げていけるでしょう」(GW担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/4/13 グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「疲れはほぼ抜けましたので、少しずつ15-15ぐらいまでペースを上げています。肩の出に硬さはありますが、乗っていて気になるほどではありませんし、これなら問題なく15-15を継続していけるでしょう。このペースでしばらく乗り込めれば、移動のメドも立ってくると思います」(GW担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/4/6 グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、周回コースと坂路を併用してハロン16~17秒程度のキャンター調教を行っています。レースの疲れなどはほぼなくなっている状況ですが、もともと肩の出に硬さがある馬ですので、じっくり体をほぐすように乗り込んでいます。だいぶ暖かくなってきて、体も動かしやすくなっていますから、これからは少しずつペースを上げていけると思います」(GW担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------

さて短期放牧から戻ってきましたが、もう来週には使う意向のようですね。
正直同じ条件を使っても仕方がない感じはしますが、どの辺りのレースを選ぶんでしょうか。
とりあえずは稽古の内容を良化させたいですね。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。