検索フォーム

プロフィール

たかはら

Author:たかはら
ミスターシービーファンの親の元で育ち、ホクトヘリオスと出会い、フジヤマケンザンで抜け出せなくなりました。

出資馬リスト

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

こんなハズレばかりでは、どうしようもないよ
一口馬主ライフと毎週の競馬予想。
【2012/1月近況】スコッツブラフ
スコッツブラフ
牡4 栗東・清水出厩舎予定 (2.0.0.1.0.8)
父 スウェプトオーヴァーボード
母 オレゴントレイル(ダンスインザダーク)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103151/

スコブラ2勝目

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
2/9 引退
「周回コースと坂路でゆっくりとペースをあげながら慎重に調整を行ってきましたが、歩様に乱れが生じてしまいました。徐々にペースをあげてきたことで右前脚に負担がかかってしまったことと、前脚をかばったことでトモにも負担がかかってしまい骨盤も痛めてしまったのが、歩様の乱れの原因だと思います。この状態ではレースへ復帰させるためには相当な時間を要してしまうと思います。復帰を楽しみに待たれていた会員のみなさまの期待にこたえられずに、大変申し訳ございません」(早来担当者)昨夏に右前トウ骨遠位端を骨折してしまいましたが、クラス再編により一度勝ちあがっている500万クラスへ戻ることから現役続行の判断をいたしました。順調に回復し一時は15-15を行うまで進展していましたが、年明けに歩様が乱れてしまいました。慎重に状態を確認しながら進めて参りましたが再度歩様に乱れが生じました。今まで不安が出ていた右前脚だけではなく、トモの状態も芳しくなく復帰までには時間を必要とすることから清水出美調教師と協議を行った結果、残念ではありますが近日中に中央競馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
-----------------------------------------------------------------------------------------
2/7 NF早来
屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「慎重に様子を見ながら調整を進めているわけですが、特に変わりはなかったので先週はコース調教だけにしておいたのを、今週は坂路も織り交ぜるまでになっています。今のところ歩様もそれほど気になりませんね。おそらく過去に怪我した部分が敏感になりやすいのでしょうが、しっかりケアをしてあげれば問題ありません。この調子で乗り込んでいって態勢を整えていきたいですね」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
1/31 NF早来
屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター1800mの調整を行っています。「心配していた脚元に関してはその後も痛みがぶり返すようなこともなく歩様もまずまずなので、やはり一過性のものだったと言えるでしょう。以前に怪我をしている馬ですから、負担になりやすいのは確かなのでしょうし、しっかりケアをしながら今後も進めていかなければいけません。先週は乗り運動の下準備としてトレッドミルを行っていましたが、今週から乗り出しています。まだ馬場でサラッと動かしている程度なので、少しずつ元の調教へ戻していきたいですね」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
1/24 NF早来
トレッドミル調整を行っています。「先週は歩様の見極めに努めましたが、クリニックで検査をしても大きな異常は見られませんでしたし、時間が経つにつれて徐々に歩様も緩和してきているように、一過性のものだったのでしょう。まだ100%とは言わないかもしれませんが、良化傾向にあるのは確かなので、今週よりトレッドミルでの運動を行うまでになっています。念のためもうしばらくはこのまま様子を見る予定ですが、変わらないようならば来月のどこかのタイミングで乗り出すようなイメージを持っています。馬体重は530キロです」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
1/17 NF早来
舎飼で様子を見ています。「これまでコンスタントに15-15も織り交ぜながら順調に乗り込んでいたのですが、先週末に右前脚の歩様がひと息になり、疲れを感じさせる状況です。数日馬房で楽をさせたり、軽めの運動をさせたりという状況にとどめていて、経過を観察しているところです。一過性の疲れから来るものという可能性もありますから、回復具合を見ながら今後の乗り出しのタイミングを判断していきます」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
1/10 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター3000mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。また、週1回はトレッドミルでの調整も行っています。「年末年始を挟みましたが、体調等を崩すようなことはなく、順調に進めることができています。馬体重は530キロほどで大きな体ですし元々均整のとれた馬体というタイプではないのですが、外見とは異なり、乗り込み量をあらわすかのように中身のほうは徐々に良くなっている手ごたえを厩舎スタッフも感じているようです。まだまだ鍛錬は必要でしょうが、春のどこかのタイミングではいい話ができるようになるかもしれませんね」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------

全くの突然でした。
一時は15-15まで来て春以降の復帰も見えてきたかなと思ったのですが、
まさか、ここに来て引退が即決されるような故障に見舞われるとは。
スタッフの判断を責めても結果論ですから敢えては書きませんが、ただ残念です。
喉の治療もして復帰後は走りにどのような効果が出るのか見てみたかったんですけどね。

この馬に出資した年は、自分の中の本命はキンカメ牝馬のティアレでした。
投函する直前までティアレ一頭のみで申し込みをしようとしていたのですが、
本当にギリギリの所で封を破ってこの馬の名前を追加した事を思い出します。
気づいてみれば本命のティアレを超える2勝をあげる活躍、見事でした。
管理して下さった清水出厩舎も、筋の通った母系とは言えファッショナブルな良血でもないこの馬を
丁寧に扱って下さって感謝しています。騎手起用含めほとんど不満を抱かされるような扱いはありませんでした。
この馬には息の長い活躍を期待していただけに残念な気持ちは強いのですが、
遠目で見てもすぐわかる白い馬体でレースの度に自分の力をその都度しっかり出して走る姿は忘れません。
毛色とおとなしい気性から、願わくば怪我を直して乗馬にでもなってくれる事を願います。
今はひとまず、お疲れさまスコッツプラフ。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12月近況】スコッツブラフ
スコッツブラフ
牡4 栗東・清水出厩舎予定 (2.0.0.1.0.8)
父 スウェプトオーヴァーボード
母 オレゴントレイル(ダンスインザダーク)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103151/

スコブラ2勝目

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
12/20 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。また、週1回はトレッドミルでの調整も行っています。「いい意味で変わりがなくて順調に調教を行っています。坂路を登る際、今週からは15-15を基調にしていますし、しっかりと負荷をかけていますよ。まだ理想と思える体つきまでにはなっていませんし、しばらく時間は必要になるでしょうから、これからも気を抜かずに仕上げていければと思っています」(早来担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
12/13 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。また、週1回はトレッドミルでの調整も行っています。「いいですよ。先週から始めた15-15にかかるくらいの調教を今週も継続して行っていますが、脚元等に不安を見せることもなければ、コンディションを落とすようなこともありません。冬場ということもあって体が立派な状態になっているのは否めませんが、しっかりと調教の負荷を掛けていっていい体造りをしていければと思います。馬体重は530キロです」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
12/6 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。また、週1回はトレッドミルでの調整も行っています。「順調ですね。これまでは坂路調教だと普通キャンターまでにとどめていましたが、この中間からは約1秒ほど進めています。ペースアップにへこたれるようなこともなく、馬もトレーニングに励んでいますよ。良い体つきになるにはまだ時間をかける必要がありますが、この調子ですね」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------

時期的な物もあってまだまだ太めのようですが、
15-15までこぎつけて、ひとまず復帰に向けての見通しが立ったと思います。
健康面での問題は無いようですし、今の順調な流れに乗っていければ春前には移動もあるでしょうね。
来年は怪我なくコンスタントに競馬場を駆けて欲しいものです。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11月近況】スコッツブラフ
スコッツブラフ
牡4 栗東・清水出厩舎予定 (2.0.0.1.0.8)
父 スウェプトオーヴァーボード
母 オレゴントレイル(ダンスインザダーク)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103151/

スコブラ2勝目

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
11/29 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。また、週1回はトレッドミルでの調整も行っています。「乗り出してから少し経ちますが、この馬なりに順調に進めることができていると思いますね。これと言った不安は見せませんし、体も少しずつ締りが出てくるでしょう。この中間から坂路でのペースを少し強めているように、段階を踏みながら負荷をかけていって、いい状態へと持っていければと思っています」(早来担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
11/23 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。また、週1回はトレッドミルでの調整も行っています。「順調ですね。坂路、トレッドミル、周回コースを適度に織り交ぜながら調教の負荷をかけていますが、少しずつ中身もよくなってきているでしょうし、これと言った不安を見せることもありませんよ。コースでの調教は今回より距離を延ばして1800mから2400m乗るようにしているんです。負荷も強めている中で脚元も変わりないし、堪えるような素振りも見せません。体は見栄えこそしないもののお腹周りが少しずつスッキリし始めているところですよ」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
11/16 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター1800mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。また、週1回はトレッドミルでの調整も行っています。「引き続きトレッドミルも取り入れつつ、コンスタントに運動の負荷をかけるようにしていますよ。坂路での調教も少しだけ進めているところで、まずまずの雰囲気を保ちながら調教を行うことができています。先日清水出美調教師が来場されて状態を確認していただけましたよ。馬体重は524キロです」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
11/8 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター1800mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。また、週1回はトレッドミルでの調整も行っています。「状態の変化をよく見ながら乗っていますが、いい意味で変わりありませんね。ノドに関しては手術を行ったからと言って音が聞こえなくなるわけではありませんし、外見上ではそれほど変わったという印象はありません。ただ、走っている馬自身はいくらか楽になるでしょうし、決して無駄なことではなかったはずですよ。元々よく見せるタイプではないですし、脚元なども今は落ち着いていますから、これからコンスタントに乗り込み続ければまずまずの状態に持っていくことができるでしょう。あくまでも状態と相談しつつですが、順当に時計を詰めていければと考えています」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------

順調にペースを詰めていますが馬体重にはかなりの余裕がありそうですね。
今の所不安も出ていないようですし、コンスタントに調教を積んで馬体を絞っていきたい所。
復帰に向けてゆっくりとですが着実にステップを踏んでいます。


画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【2011/9,10月近況】スコッツブラフ
スコッツブラフ
牡4 栗東・清水出厩舎予定 (2.0.0.1.0.8)
父 スウェプトオーヴァーボード
母 オレゴントレイル(ダンスインザダーク)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103151/

スコブラ2勝目

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
11/1 NF早来
屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター1800mの調整を行っています。週1回はトレッドミルでの調整を行っています。「オペ後の様子を見ながらの調整を行っていますが、いい意味で変わりありませんね。様子を見つつ坂路調教を行うようにしていますが、毎年行っている坂路のメンテナンスの兼合いから今週はフラットコースのみの調整です。今週の後半から坂路調教を徐々に再開する予定ですので、状態を見極めて元の調教に戻していきます。馬体重は524キロです」(早来担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
10/26 NF早来
屋内周回コース1800mと屋内坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。週1回はトレッドミルでの調整を行っています。「まずまずですね。調教を開始して徐々に進めているところですが、体調面はいい意味で安定していますし、乗り込み量が増えたからと言って堪えた感じを見せることもなさそうですからね。先週はハロン20秒ほどのペースで動かしていましたが、この中間からは坂路だと18-18くらいのところを乗っていますよ。この調子で少しずつ負荷をかけていければと思っています」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/18 NF早来
週3回は屋内周回コース1800mと屋内坂路ででハロン20秒程度のキャンター調整を行っています。残りの日はトレッドミルでの調整を行っています。「乗り運動を再開して2週間ほど経ちますが、いい意味で安定しており、徐々に調教の負荷を強めだしているところです。先週は坂路とトレッドミルのみでしたが、今週はそれにプラスしてコースでの調教も入れています。元々、どちらかというと体の形を良く見せるというタイプではなかったですが、大きく崩れている印象もありません。今の体つきからはこのままドンドン進めていけるのではないかなという思いを抱かせてくれますね」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/11 NF早来
屋内坂路でハロン20秒程度のキャンター調整を行っています。「先週より乗り運動を開始しましたが、特別に変わったようなことはありませんよ。まだ軽めの内容ではありますが、坂路を主体にして動かしていこうと考えています。馬体重は516キロです」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
10/4 NF早来
屋内周回コース1800mと屋内坂路での軽めのキャンター調整を交互に行っています。「術後の状態を確認していましたが、特に問題なかったことから今週より乗り出しました。昨日からなのでまだ本当に乗り出したばかりですから、変化を見ていくにはもう少し見ていかなければいけませんが、今のところは問題なく調教を行えていますよ。一日おきに周回コースと坂路を交互に入れるようにしていて、一気に攻めないでじわじわ負荷をかけていこうと考えているところです」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
9/27 NF早来
ウォーキングマシン調整を行いました。「少しずつ乗り進めていたのですが、どうも息づかいが気になり、獣医師に診断してもらったところ一部の弁が麻痺しているということがわかり、この機会を利用してノドのオペを行いました。無事に手術を終えて現在は術後のケアを行っているところです。運動も体調を崩さない程度にマシンで動かしており、しばらく経過を観察したのちに再度調教を行っていければと考えています。馬体重は516キロです」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
9/20 NF早来
軽めの調整を行っています。「10日ほど前から乗り運動を開始していますが、その後も変わりなく来ています。そのことを踏まえて現在は周回コースでごく軽めのキャンター調教を行っていますよ。体はだいぶ立派ですし、じっくり動かしていきます。息づかいなど粗いところもありますから、よく確認していきたいと思っています」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
9/13 NF早来
軽めの調整を行っています。「これまではマシン運動を経てトレッドミルを行っていました。時間をかけてきたことで脚元もだいぶ固まってきた印象であることから、先週末より乗り運動を開始しています。人が跨っての運動になりますので、体重分の負担がかかります。それでも特に変わらない状況ですから、様子を見ながらじわじわと動かしているところです。大丈夫だとは思いますが、焦りは禁物なので、用心しながら動かしていきます。馬体重は508キロです」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
9/6 NF早来
トレッドミルでの調整を行っています。「常歩やダク程度までに限られているマシン運動に比べて現在はキャンター調教も行えるトレッドミルでの調整を行っているわけですから、ひと頃よりいいのは間違いありませんよ。ただ、怪我の治りを待ちながら調整を行っていく馬ですから、あまり急かして進めすぎるわけにもいきません。じっくり土台を固めるように動かしていき、大丈夫と思えるタイミングを見計らって乗り運動へとつなげていければと考えているところです」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------

更新をサボっている間についに懸念され続けてきたノドに手が入りました。
これで復帰後の息持ちが変わってくれればありがたいですが、どうでしょうか。
調整自体は目立った頓挫の一つもなく相変わらず手のかからない馬だなという感じです。
そういえば出美先生今月で68歳になられましたか。何気に定年が近いんですよね。
スコッツも元気に復帰して先生の定年前に一つでも多く勝ち星をプレゼントできれば良いですね。


画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【2011/8月近況】スコッツブラフ
スコッツブラフ
牡4 栗東・清水出厩舎予定 (2.0.0.1.0.8)
父 スウェプトオーヴァーボード
母 オレゴントレイル(ダンスインザダーク)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103151/

スコブラ2勝目

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
8/30 NF早来
トレッドミルでの調整を行っています。「引き続きトレッドミルを利用しながら無理のない程度に体を動かして体調の管理と乗り込み量を補っているところです。518キロと余裕のある状態ですから、一気に乗り進めるのではなく、じっくりいい汗をかかせて、脚元の様子を見ながら次のステップへとつなげていく考えです」(早来担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
8/23 NF早来
トレッドミルでの調整を行っています。「先週よりマシン運動からトレッドミルでの調整へ移行しました。経過がいいことが何よりの理由なのですが、本格的な調教へ移行するにはまだまだ時間が必要なのも確かです。脚元への負担も考慮しなければいけませんから、慌てずゆっくり動かして、体調を整えながら乗り運動につなげていきたいと思います」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
8/16 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週と同様にマシン運動を30分ほど課していますが、患部の状態は良好です。まだまだ乗り出すには時間をかけなければいけませんし、もうしばらくはこのままマシンなどの軽めになるでしょうが、今は我慢が大事ですし、焦らず行かせてください」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
8/9 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「先々週までは曳き運動で先週からマシン運動を開始しました。先週は最初だったこともあり15分程度の時間で終えていましたが、今のところ歩様なども変わりないので今週はその倍の30分間動かして、適度な運動を消化しています。その甲斐もあって体調を崩すようなことはありませんので、この調子で少しずつ動かしていきます」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
8/2 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週までは人が付く形で慎重に動かしていましたが、その期間を脱したかなと判断しましたので、今月よりマシンによる運動を開始しています。もともと見栄えのする馬ではないだけに、楽をさせていることで体のラインは崩れやすいのですが、こればかりは仕方ありませんからね。今は怪我をしっかり治すことに専念して、復帰へとつなげていきます」(早来担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------

トレッドミルまで来ましたね。
ここまではすこぶる順調ですし、徐々に運動量を増やして行ってもらいたいものです。
年内に復帰の目処を立てられればいいなあ。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル