検索フォーム

プロフィール

たかはら

Author:たかはら
ミスターシービーファンの親の元で育ち、ホクトヘリオスと出会い、フジヤマケンザンで抜け出せなくなりました。

出資馬リスト

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

こんなハズレばかりでは、どうしようもないよ
一口馬主ライフと毎週の競馬予想。
【11/5月近況】ティアレ
ティアレ
牝4 美浦・国枝厩舎 (1.1.0.0.0.6)
父 キングカメハメハ
母 ササファイヤー(Saint Ballado)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103183/

ティアレ11月

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
5/14 引退
14日の東京競馬ではスタートから押していくも行き脚がもうひとつ付かず中団から。4コーナー付近から早めにポジションを上げていくも直線では余力がなくなり16着。「前々に行きたかったのですが押していってもなかなか進んでいかず真ん中くらいからになりました。未勝利を勝ったときはもっと行きっぷりが良かったのに今日は4コーナーで少し脚を使えただけでしたし、直線では走ろうという気持ちがなくなってしまいました。レース前の輪乗りのときもちょっと狭いところに入る形になると突っ張って嫌がっていましたし、精神的に少し苦しいのかもしれません。久しぶりの騎乗で楽しみにしていたのですが、いい結果を出せなくて申し訳ありません」(松岡騎手)「調教の感触は悪くなかったのですが、競馬では走るほうへ気持ちが向かず、直線では自ら止めているような走りでした。ブリンカーを着けて前進を図ろうとしましたが、却って敏感になってしまったのかもしれません。それにしても競馬での闘争心が失われているような感じで、いい頃の状態に戻すには時間がかなりかかってしまうのかもしれません。普段の様子でもカイバを食べたと思ったら次はまったく口をつけなかったりと、ここ最近は繊細な一面が徐々に強くなってきていたのもありました。牧場先でも障害練習を軽く飛ばせてみたりして少しでも前向きさを出そうと試行錯誤したのですが、その効果も薄かったようでいい状態に持っていってあげることができませんでした。いい血統の馬だし、なかなかうまく行かなかったけれど昨年の夏に勝ってくれたときは本当に嬉しかったです。今後も何とかしたいと思っていたのですが、本当に申し訳ございません」(国枝師)初勝利を導いたジョッキーを配して今回のレースへ臨みましたが、残念ながら精神的な課題が目立つ内容となってしまいました。体質の弱さからなかなか使い込めませんでしたが、少しずつ良くなってきたところでしたので、適度な間隔で使ってきていました。その中で前走そして今回とレースで前向きさが見られない走りとなってしまいました。繊細で一度精神的なスランプに入ると立て直すことが難しい牝馬でもありますし、馬具や調教で障害練習を取り入れてみるなど試行錯誤しても良化がなく、今後の見通しは厳しいと言わざるを得ません。このことを踏まえて国枝栄調教師と協議を行った結果、現役続行を断念することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。
------------------------------------------------------------------------------------------
5/12 国枝厩舎
11日は美浦南Wコースで追い切りました(84秒4-68秒5-53秒3-39秒6-13秒6)。12日は軽めの調整を行いました。「前回の競馬がもうひとつピリッとしなかったので今回の競馬で試すことも考えようと思い、水曜日の朝の調教でブリンカーを装着して追い切ってみました。ウッドチップで時計を出したのですが、馬場が重たかったのもあってか少し物足りないような印象も受けました。ただ、そのような中で全体時計が68秒と数字上は悪くないですからそれほど気にしなくていいでしょう。追い切り翌日の今朝の状態を見てもガクッと来るようなことはありませんでしたので今週の競馬へ向かいます。ブリンカーについては絶大な効果があるというほどではないものの、集中させるためには悪くないアイテムではないかと思います。前走が物足りない内容になってしまいましたから、本番でも着用して少しでも前向きさを引き出してあげられればと考えています。どのレースを狙うか少し悩みましたが、勝ったときと同じ松岡が乗れるということでしたので東京の限定戦へ向かうことにします」(国枝師)14日の東京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1600m)に松岡騎手で出走いたします。
------------------------------------------------------------------------------------------
5/4 国枝厩舎
4日は美浦坂路で追い切りました(51秒9-38秒1-25秒4-12秒8)。「先週の金曜日に帰厩して徐々に動かし出しています。週末に坂路で55-40程度を乗って、今朝はもう少し強いところを行いました。4ハロン52~53秒くらいでちょうどいいかなと思っていましたが、予定より少し早くて51秒台でしたね。まぁ、オーバーワークというほどではないですし、具合がいいということでしょうからプラスに考えています。今のいい調子のまま進めていければ早くて来週の競馬を考えてもいいかもしれませんね。さまざまな条件のレースがありますし、まずは出られるかどうかもありますが、可能な中でどのレースへ向かうか吟味して決めたいと思います」(国枝師)
------------------------------------------------------------------------------------------

my horseからも早々に消えて、何だかあっという間に去っていかれた感じです・・・。
目の前で見た数少ない出資馬で一つ勝つまで本当に苦労した馬だけに複雑な思いがありますね。
色々ありましたが、思えば新馬戦が一番良い競馬だったと思います。
結局最後まで、その恵まれた体を生かし切る事もなく引退してしまったのが残念です。
しかし、繁殖に上がるにしては早いなと思ったら、どうやら地方に転厩ですか。
釈然としない気持ちもあるんですけど、クラブの方針は予め分かっている事なので多くは言いません。
ただ、願わくば何とか繁殖に上げて貰いたかった。

ひとまずお疲れさん、地方に行ってからは丈夫に走れよ。


画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

ティアレ8戦目
東京8R 3歳上500万下(牝) D1,600m
<枠順>
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201105020708
<プロフィール>
http://db.netkeiba.com/horse/2007103183/

長い休みもあったせいか、なかなかピリッとした競馬が出来ていません。
中山での昇級緒戦を見た時は、そこそこやれるかな、とは思ったんですけどね。
調教を見る限り、持病のコズミもなくまずまず良い状態だとは思うんで、
左回りに戻る今回は少しでも良い所を見せて欲しいです。
ブリンカーは効果あるのかな・・・まあ多少は期待。

陣営曰く
「昇級後ひと息なのでダートへ。血統的に合うだろうしブリンカー効果にも期待。」
府中のダートなら何とかなるんじゃないでしょうかね。左回りで広いコースの方がスムーズでしょう。
地面を気にするタイプの馬だと思うので、雨の影響がどんなもんかも気になりますね。

……△◎………
……△………
△…△…○△
△……◎△▲……

一発の気配は確かにあるんですよね。状態も良いし全く駄目という感じはしない。

相手は逃げるポルトゥエンセ、ヤマノトップラン、トップオブザヘヴン、ベルモントエルメス、
あとは抑えでトワインブルームまで。

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【11/4月近況】ティアレ
ティアレ
牝4 美浦・国枝厩舎 (1.1.0.0.0.5)
父 キングカメハメハ
母 ササファイヤー(Saint Ballado)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103183/

ティアレ11月

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
4/29 国枝厩舎
29日に美浦トレセンへ帰厩しました。
------------------------------------------------------------------------------------------
4/27 ジョイナスF
周回でハロン17~18秒程度のキャンター調整を行い、この中間から障害練習も取り入れています。「その後、体調の不安が再発することはありませんでしたから、先週末に終い3ハロンだけ15-15を出しました。その際に国枝調教師が来場して動きを確認していきました。カイバの喰いはいいし、体調は良好だったのですが、そのときの雰囲気を見て“気持ちの部分も含めてもうひとつ足りないところがあるから、集中力を出すことも含めて障害練習を取り入れてみてほしい”というリクエストがありました。それにともない、今週から小さい障害から始めてみました。まだ始めたばかりなので何とも言えませんが、最初に関しては物見をせずに飛べていましたから悪くないですね。気分転換の意味合いもありますが、徐々に練習してみます」(牧場担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
4/20 ジョイナスF
周回でキャンター調整を行っています。「中間に熱発のアクシデントこそありましたが、休んだのは1日のみで、その後は問題なく乗り込むことができています。立ち上げも問題なく、順調に17-17の調教を開始できましたね。体調は安定していますので、今週か来週あたりには終い3ハロンで15-15の調教を取り入れることも検討しているところです」(牧場担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
4/12 ジョイナスF
軽めの調整を行っています。「この中間から15-15に近いところまで上げていこう考えていたのですが、週明けに熱発してしまいました。38.7℃ほどなのですが、熱が高くなったのは間違いありませんから、今週は無理をせず軽めに動かすことに専念しています。すぐに熱はおさまっているので大きな影響はありませんから1~2週のうちに17-17にあげて、その後本格的な調教へ移行していければと考えています」(牧場担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------

おっと、障害練習ですか。
気分転換も兼ねてという事でしょうが、このまま結果が出ないようなら本格的な転向もありかと思います。
とはいえ、それはまだ先の話。帰厩して早速時計を出していますし、次は新潟あたりを目指すんですかね。
芝かダートかちょっと読みづらくはありますが・・・もう一度だけ、芝のマイル辺りで見てみたい気持ちもあります。


画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【11/3月近況】ティアレ
ティアレ
牝4 美浦・国枝厩舎 (1.1.0.0.0.5)
父 キングカメハメハ
母 ササファイヤー(Saint Ballado)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103183/

ティアレ11月

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
4/7 ジョイナスF
周回でキャンター調整を行っています。「20-20くらいのキャンターを中心としてじっくりと乗り込んでもらっているところです。前走は厳しい結果となってしまいましたが、何とかいい走りをもう一度させてあげるためにも今はしっかりと鍛えていい走りができるようにしてあげるだけです。新潟開催も決まりましたし、馬の具合と出馬状況を照らし合わせながら徐々に目標を定めていくつもりで考えています」(国枝師)
3/29 ジョイナスF
周回でキャンター調整を行っています。「ウチの牧場は人馬ともに地震による大きな影響はありませんでした。ティアレは先週こちらへ移動してきましたが、まずは数日様子を見ていました。厩舎からの報告でもありましたが、今の様子を見る限りではそれほど局所的に傷んでいるようには感じませんね。環境が変わったこととレースの疲れが内面にあるのか、カイバの喰いがいくらか頼りなかったのですが、先週よりは今週のほうが食べているので、少しずつ体調も上向いてくるでしょう。現在は20-20程度のところで動かしていて、今後の具体的な目標が決まり次第少しずつ調教を強くしていくことになるでしょう」(牧場担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
3/23 ジョイナスF
23日にジョイナスファームへリフレッシュ放牧に出ました。「コンディションは良くなっていましたし、調教の動きも良かったからそれなりにやれると期待していたのですが、思惑と異なった結果になってしまいました。乗り役が言うには馬場に脚を取られて気持ちも萎んでしまったのではないかとのこと。前々で運んで粘りこむような競馬をしてほしいと指示したのですが、前半から出していった分、余計に頼るところがなくてノメってしまったのかもしれませんね。レース後大きな問題はありませんが、想定を見るとかなり混雑しています。500万下クラスもかなりの間隔を空けないと出られないような状況です。お休みが長かった馬だから使っていければ理想的だったのですが、今の状況からするとすぐの出走が難しいのは否めませんので、申し訳ありませんが再度放牧に出して次に備えます。新潟開催がどうなるか微妙なところではありますが、もしあるようならば今の出馬状況より出やすくなるでしょう。今後の開催の動向と馬の体調を見合わせながら判断していくつもりです」(国枝師)
------------------------------------------------------------------------------------------
3/21 国枝厩舎
21日の阪神競馬ではまずまずのスタートから好位置に付けるも、勝負どころでの反応が鈍く直線でも伸び切れず15着。「状態は悪くなかったと思うけど、返し馬から気持ちが乗っていなかったし、レースでは緩んだ馬場を気にして余計に集中力を欠いていました。ワンペースなところがあるし、現状だとダート戦でブリンカーを付けさせるなど、条件を変えてみるのもいいかもしれませんね」(後藤騎手)「まったく集中していませんでしたね。休み明けでしたが調教で動いていたし、調子は悪くなかったのでもっとやれると思っていました。馬場が悪いのも影響しただろうけど、予想外の結果になってしまいましたね。今日の走りを踏まえ、ジョッキーが言っていたように条件を変えることも考えています。権利がないのですぐの出走は厳しいでしょうが、番組を見ながら地方交流戦を含め視野を広く持って進めていきたいです」(国枝師)休み明けの一戦になりましたが、まずまずの状態で出走できました。好走を期待していただけに厳しい結果となってしまいましたが、集中して走ればまた違った結果になるでしょう。今後はレース後の状態を確認し決めますが、地方交流戦への出走も視野に入れて調整していきます。
------------------------------------------------------------------------------------------
3/17 国枝厩舎
21日の阪神競馬(4歳上500万下・芝1600m)に後藤騎手で出走いたします。
3/16 国枝厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(84秒1-68秒8-53秒8-39秒9-13秒2)。「地震による馬体への影響はありませんでしたので、メンタル面を見ながら調整を進めています。当初から今週の競馬を予定していましたので、調整に大きな狂いはありませんし、この馬なりに順調に来ることができていると思います。今朝はコースで皇成を背に追い切りました。前を走るタケショウオージ(古馬1000万下)を見る形で行ったのですが、反応もまずまずで並びかけていきました。鞍上も“感触が良かった”と言ってくれましたよ。当初は限定戦を目指していましたが、残念ながら開催の変更によりなくなりました。どうするかかなり悩んだのですが、当初考えていたことをいったんリセットせざるを得なくなりましたし、芝の1600mならばこの馬のことを理解してくれている後藤ジョッキーの都合がつきそうとのことでした。かなり混雑して思惑通り出られるかはっきりはつかめません。今後の状況次第で再びダートへ矛先を向ける可能性もゼロではありませんが、今のところマイルを中心に考えようと思っています」(国枝師)21日の阪神競馬(4歳上500万下・芝1600m)に後藤騎手で出走を予定しています。
------------------------------------------------------------------------------------------
3/9 国枝厩舎
9日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒4-51秒4-37秒9-13秒0)。「週末に70-40くらいを動かして今週に備えていたのですが、全休日明けの火曜日に若干ですがスクミの症状を見せました。以前から見られることなので予測はしていましたが、まだ体質面の弱さがあるのは否めないようですね。それでもじっくり動かしてケアしたことで今朝は問題ありませんでしたから、通常通り時計を出しています。無理ならばこのようなことはしませんから、追い切りができたということを見てもらっても大丈夫だろうと安心していただければと思います。今朝はポリトラックコースで66秒半くらいの調教で、動きはまずまず。今後の変化をよく見ておかなければいけませんが、問題ないようならば予定どおり来週の競馬へ向かうつもりですよ。牝馬同士の中で少しでも有利になるようにアドバンテージがあったほうがいいでしょうから、今回は減量騎手を起用することを考えています」(国枝師)20日の中山競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に平野騎手で出走を予定しています。
------------------------------------------------------------------------------------------
3/2 国枝厩舎
2日は美浦南Wコースで追い切りました(83秒7-68秒9-53秒7-39秒3-13秒2)。「先週追い切ったあとも変わりなかったので週末に少しやって、今週は水曜日の今朝追い切りました。ウッドチップで3頭併せる形を取ったのですが、まずまずかな。最後は少し時計を要したものの、長めから行ったこと、後ろから見られる形だったこと、そして雨によって馬場が緩かったものなので、それほど気にすることはないでしょう。今後もよく見ながら乗り込んでいきますが、問題なければもう数週で態勢は整ってくると思います。以前一度だけダートを走っていい結果は出ませんでしたが、あのときのダートはかなり重く力を要していた特殊な状況でしたし、後藤ジョッキーもダートの走り自体はいいと言ってくれていましたので、改めてダートを試してみたいと思います。芝がダメということではありませんが、もうひとつリズムが悪いですし、何より4週目に牝馬同士のレースがありますからね。相手関係からもここを使えればベターではないかと思ったのが、選択したいちばんの理由です」(国枝師)今のところ20日の中山競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に出走を予定しています。
------------------------------------------------------------------------------------------

芝とかダートとかそういう話ではなく、余りの腑抜けたレース振りにガッカリしました。
正直言って、色々と手を尽くしてくれている国枝師に申し訳なくすら思います。
新潟開催は施行されるようですので、恐らく次回はそこで復帰となるでしょうが、
今度は少しでも粘る所を見せて欲しいです。まだ繁殖に上がるのは早いぞ。


画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【11/2月近況】ティアレ
ティアレ
牝4 美浦・国枝厩舎 (1.1.0.0.0.4)
父 キングカメハメハ
母 ササファイヤー(Saint Ballado)
http://db.netkeiba.com/horse/2007103183/

ティアレ11月

(C)CARROT CLUB



------------------------------------------------------------------------------------------
2/24 国枝厩舎
23日は軽めの調整を行いました。24日は美浦坂路で追い切りました(55秒1-40秒5-27秒2-13秒6)。「先週末にトレセンへ戻ってきて、様子を見ながら少しずつ進めているところです。昨日は坂路で大きめのところを乗って、今朝早い時間帯に再度坂路へ入れ、時計を出しています。数字的には55-40で、最初の追い切りとしてはまずまずかなという動きでしたね。山元での状態がもうひとつしっくり来ていない感じだったので心配していましたが、乗っている助手に言わせると“大丈夫”というコメントでしたし、その点ではホッとしましたね。もちろんトモに負担がかかりやすいというのは間違いではありませんから、今後もよく見ながら徐々に負荷をかけていきます。競馬については今後の良化具合を見ながら考えていきたいですね」(国枝師)
------------------------------------------------------------------------------------------
2/15 山元TC
周回でキャンター調整を行い、週2回は坂路で15-15を行っています。「いい意味で変わりないかなという状態で、右トモの踏み込みなどを含めて大きな変化が出ることなく乗り込むことはできていますよ。先日、改めて国枝調教師と話をしましたが“なかなかガラッと変わるものではないし、使いつつ良くしていくしかないかな”という考えに達し、そろそろ移動を検討していくことになりました。今後の馬の体調と美浦の検疫の兼合いもありますので現時点で明確な移動予定が決まっているわけではありませんが、数週間のうちに移動となる可能性もあります」(山元担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
2/8 山元TC
周回でキャンター調整を行い、週2回は坂路で15-15を行っています。「良くも悪くも変わりないという感じで、右トモを含めコンディションは平行線ですね。ただ、最初の頃よりはいくらかいいように感じますし、実際のところ15-15も定期的に乗れていますから、何とか今の乗り込みを行いつつ良化を促していければと思っています。国枝調教師も気にしていて、先日状態の確認をされましたし、何とかいい形で送り出せるようにしていければと思っています」(山元担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------
2/1 山元TC
周回でキャンター調整を行い、週2回は坂路で15-15を行っています。「良くも悪くもコンディション的には変わりない状態で、負担のかかりやすいトモをしっかりケアしながら乗っているところです。なかなかガラッと変わってこないのは歯がゆいところですが、何とか地道に良化を促していきたいですね。春競馬には出してあげたいですし、競馬のことも考えながら調整を進めていければと思っています」(山元担当者)
------------------------------------------------------------------------------------------

うーん、トレセンに戻ってはきましたが、特にコンディションに進展は無い様子ですね。
休んだだけで良くなる類のものではないので、こんな所でしょう。
この時期だと、中山のマイル辺りで使うんでしょうが、あまり良いイメージは無いなあ。
初勝利時のように、先手先手で競馬が出来れば良いんですけどね。


画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル