検索フォーム

プロフィール

たかはら

Author:たかはら
ミスターシービーファンの親の元で育ち、ホクトヘリオスと出会い、フジヤマケンザンで抜け出せなくなりました。

出資馬リスト

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

こんなハズレばかりでは、どうしようもないよ
一口馬主ライフと毎週の競馬予想。
【2013/3月近況】ホワイトフリート
ホワイトフリート
牡3 美浦・久保田厩舎 (2.0.0.2.0.3)
父 クロフネ
母 ファインセラ(サンデーサイレンス)
http://db.netkeiba.com/horse/2010104258/

ホワイトフリート201209

(C)CARROT CLUB





4/3 久保田厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「先週はいいと思っていただけに申し訳ありませんでした。1週前追い切りでノリちゃんはいいと言っていたし、最終追い切りは我々スタッフとしても良かったと思っていました。あの動きと気持ちの入り方ならば直前の味付けも必要ないと思えるほどでしたし、楽しみにしていたのですが、いざ競馬へ行くとちょっとモタモタしたような、勝負どころでも溜まっているようで溜まっていない走りになってしまっていました。時計を持っていない馬だから速い決着になったというのも堪えた要因でしたが、結果は出ないにしてもいい走りができなかったことは物足りなかったと言わざるを得ません。ただ、この血統ですからこれからです。3歳春の時点で2勝しているのは立派なことですし、今後の成長に期待したいですね。レース後の様子を見ているところですが馬体面に異常はありません。今は落ち着かせることに主眼を置いていますが、最短で明日いったん放牧に出したいと思います。成長を促す期間にもしたいと思っていますし、今ここと目標を決めず天栄での状況を見ながら判断していくつもりです」(久保田師)早ければ4日にNF天栄へ放牧に出る予定です。


3/31 久保田厩舎
31日の中山競馬では後方からになるも、直線に向いても目立った脚を使うことができず10着。「跨がった雰囲気自体は悪くないんだけど、返し馬は何かダラーっという感じでした。実際にレースではいいときのノビのある走りではなかったですし、馬場を踏まえてもいつもよりグリップが利いていなかったですね。能力はある馬だからまだ出来上がってなくても結果を出して来たけど、さすがに相手も揃いはじめますからね。血統面を考えればこれからですし、焦らずいけばさらにいい走りができるようになるはずです」(横山典騎手)「前回は芝のレースと言うこともありまともに走っていませんでしたし、今回は得意の条件。メンバーはそれなりに揃っていましたが、余計にその中でどれくらいやれるかと期待していたんです。ただし結果を考えると早い時計が求められましたし、さすがにこのクラスになると簡単にはいきませんでしたね。結果は悔しいものになってしまいましたし申し訳ございませんが、現状は馬がまだ完成していない中での走りですし、これからの伸びシロがあるはず。今日走った相手と先々で再戦することは十分にあるでしょうし、もちろんそれ以外の馬と走ってもいいパフォーマンスを見せられるようにしっかりと成長を促していきたいですね。この後はまずは状態を見てからですが、直ぐにここと向かえる番組はありませんし、放牧を挟みながら改めてどうするかを考えていくことになると思います」(久保田師)今日は良馬場発表とはいえ午前中の雨で少し湿り気がありましたし、余計に早い時計での決着で苦しくなってしまったのかもしれません。これから馬体や動きなどレベルアップしていかなければなりませんが、血統的には時間をかけることでいいほうに変わってくれることが考えられますし、徐々に力をつけて結果に結びつけてほしいものです。


3/27 久保田厩舎
27日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒3-39秒9-13秒1)。「今週は3頭併せでしっかりと動かしました。前2頭を少し離れた位置から追走して、直線でしっかり伸ばして体を並べに行くような内容を求めたのですが、先週の印象とは違って良かったですね。スパンッとというほどではないのかもしれないけれど、しっかりとした動きで最後までいい脚を使ってくれましたし、前回のタフな追い切りの効果もあって上向いているような気がします。これで態勢は整えられたと思いますし、今週の競馬が楽しみですね。前走は硬い馬場を気にしてしまっただけで参考外ですし、ダートに戻る今回は改めて期待したいですよね。いちおう抽選になるのかもしれませんが、しっかり突破してくれると思っていますし、そのうえでいい競馬を見せてくれることを期待しています」(久保田師)31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。


3/21 久保田厩舎
20日は軽めの調整を行いました。21日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒9-39秒1-13秒6)。「伏竜ステークスを目標に帰厩し、じわじわと乗り込みを進めていますよ。乗り役の調整をしていたのですが、今回は幸いにもノリちゃんが乗れるということになりましたので早速今朝の追い切りに跨ってもらうことにしました。シュペを前に見て後ろから追いかけ直線外から並びかけてほしい。シュペは無理をしないからサッと抜かしていってもいいという指示を出していたんですが、蓋を開けたらちょっとモタモタ。どうもピリッとしないなという感じで、これまでと同じ印象を受けましたね。手前の替え方などもまだ甘いし、物足りなさはあります。ただ、乗っていたノリちゃんの評価はそれほど悪くなかったようですけれどね。来週に向けて少しでもいい状態に持っていけるようにしたいと思います」(久保田師)「今回乗せていただけるようになり、1週前追い切りにも跨りたいと言わせてもらいました。相手を見て直線で伸ばしてほしいという話でしたが、突き抜けるまでにはいきませんでした。ただ、終始外々を回ってのものでしたし、風の強さからチップも走りづらいところがあった中なのでそれほど問題ではないと思いますよ。気配もいいし、跨った感触というか印象は決して悪いものではなかったですよ」(横山典騎手)31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。


3/14 久保田厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒5-40秒8-13秒2)。「帰厩後も順調に来ていて雰囲気は悪くありませんよ。牧場ではうるさい時もあったみたいですがこちらではそんな印象はないですね。楽をさせた後の立ち上げなどが大変なんだと思いますが、こちらでのホワイトの様子を見ているとラロやアロの弟とつい忘れてしまうくらい大人しい時もありますよ。まぁ、お兄ちゃん2頭の元気な時のインパクトが強すぎるんでしょうけれどね(苦笑)。追い切りは強風が吹いた昨日ではなく今朝行いました。3頭併せでしっかり動かしましたが、身のこなし、反応などは悪くないですね。スパッと切れるような動きではないですが、それはこの馬のこれまでと同じような走りなので変わらず来ていると見ていただければと思います。競馬はもう少し先なので引き続きコンスタントに動かしていって仕上げていきます」(中鉢助手)31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に出走を予定しています。



上位組との力の差は認めつつも、得意条件だし何とかやってくれないかなと淡い期待は持っていましたが、上級クラスは甘く無いですね。
これだけ壁が見えてしまうと、無理してユニコーンSあたりを目指してもちょっとしんどいかなと思いますし、
夏以降の古馬混合の1000万下に備えていくのが得策かもしれません。
ちょっと走りがフワフワしている感じはあるので、その辺りがしっかりしてくると良いですね。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

ホワイトフリート7戦目
中山10R 伏竜S D1,800m
■枠順
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201306030410&mode=shutuba

この時期のダート路線は使える所が限られているとは言え、なかなか骨っぽいメンバーが揃いました。
とは言え、この馬にとっては2勝している得意条件な上に主戦騎手が戻ってきて態勢は万全ですし、
人気馬相手に抵抗を見せて欲しいですね。



専門紙では
…▲△△…△△
△…◎△……
……………☆
△……△△…

相手はマイネルクロップ、ソロル、サトノイクシード、ショウナンダイラ

マイネルクロップには一度勝っていますが、あの時は相手の位置取りの不味さに助けられた部分もありました。
まともにぶつかって勝つのは少々難しい印象もあるので、前回同様、鞍上の手腕に助力を得たい所です。

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【2013/2月近況】ホワイトフリート
ホワイトフリート
牡3 美浦・久保田厩舎 (2.0.0.2.0.2)
父 クロフネ
母 ファインセラ(サンデーサイレンス)
http://db.netkeiba.com/horse/2010104258/

ホワイトフリート201209

(C)CARROT CLUB



----------------------------------------------------------------------------------------
3/6 久保田厩舎
6日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後、放牧に出したら天栄でも結構うるさくて最初は苦労していたようなのですが、うまく対応してくれてだいぶいい感じになってきたということでした。目標のレースが近づいてきましたし、今日の検疫を確保できましたのでトレセンに戻しています。まずは様子を見ながら動かしていきますが、月末に向けてしっかりやっていきたいですね」(久保田師)31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に出走を予定しています。
----------------------------------------------------------------------------------------
3/5 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路で15-15も取り入れています。6日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「その後も変わりなく乗り込めていましたし、不安なく来ることができています。日によってメニューは違いますが、今朝は馬場で長めにじっくり動かしましたし、順調ですよ。時には15-15ほどのペースでしっかりと乗ることもしていますし、態勢は整ってきたかなという印象を受けます。今のところ明日の検疫を確保できれば、そこで送り出す予定になっていますし、目標の伏竜ステークスにいい状態で出てきてくれることを楽しみにしています」(天栄担当者)
----------------------------------------------------------------------------------------
2/26 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路で15-15も取り入れています。「順調ですよ。変にうるさくなりすぎることはありませんし、比較的スムーズにここまで来ることができていると思いますよ。今朝来場した久保田調教師自ら跨っていかれましたし、坂路2本の調教も問題なくこなせています。まだ具体的なタイミングは決まっていませんが、もう数週間もすれば移動となるでしょうし、移動に向けてしっかりやっていきます。馬体重は484キロです」(天栄担当者)
----------------------------------------------------------------------------------------
2/19 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路で15-15も取り入れています。「乗り出してから体調面に問題が出るようなこともありませんでしたし、精神的にもまずまずです。乗り出し当初はちょっとだけ両肩に疲れがあるかなと感じたところもあったのですが、動かしていくうちに徐々に解消してきましたのでそこまで気になるものではありません。もうしばらくはこちらで乗り込んでから送り出すことになるでしょうし、このまま入念に乗り込んでいければと考えています」(天栄担当者)
----------------------------------------------------------------------------------------
2/12 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でキャンター調整を行っています。「様子を見ながら少しずつ乗るようにしているのですが、いい意味で変わりはありません。相変わらず元気いっぱいですし、体調も安定していそうですからね。時には坂路にも入るようになっていますし、順調に乗れていますよ。コンディションを見ながらペースを判断して次走へ向かっていけるようにします」(天栄担当者)
----------------------------------------------------------------------------------------
2/5 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週まで様子を見ていましたが相変わらず元気いっぱいで状態を見極めるのも苦労したくらいだったんです。ただ、時間の経過とともにいくらか緩和してきたようにも思いますし、大きな不安を見せることもなさそうでしたので、少しずつ乗り出すようにしています。まだ日も浅いですし、ごく軽めのキャンター調整です。様子を見ながら徐々に動かしていきますが、問題なければ調教師からもリクエストされているように伏竜ステークスを最短の目標にしていければと思っています」(天栄担当者)
----------------------------------------------------------------------------------------

テンションが上がってどうなる事かと思っていたんですが、その辺り上手くコントロールできたようで、
無事にトレセンに戻って来る事か出来ました。
伏竜Sでは、秋の府中でヴェルデホにつけられた差をどこまで詰められるか、というのも見所の一つですかね。
今度はこちらの得意条件でもありますし、フリート自身も成長しているという所を見せて欲しいです。

そういえばクロムレックもダートで2勝ですか、あの新馬戦は何だったんだろうな・・・。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

【2013/1月近況】ホワイトフリート
ホワイトフリート
牡3 美浦・久保田厩舎 (2.0.0.2.0.2)
父 クロフネ
母 ファインセラ(サンデーサイレンス)
http://db.netkeiba.com/horse/2010104258/

ホワイトフリート201209

(C)CARROT CLUB



----------------------------------------------------------------------------------------
1/29 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週こちらに帰ってきました。疲れ具合などどうかなと思っていましたが、今のところは局所的なダメージが目立つということはなさそうですね。ただし、うるさい。血統的なこともあるのでしょうし、前回もそういった精神状態に見られましたから、まずは落ち着かせることからはじめていかなければいけないと思っています」(天栄担当者)
----------------------------------------------------------------------------------------
1/24 久保田厩舎
「当初は今日放牧に出すプランだったのですが、気持ちの高揚も目立つ状態だし、少し落ち着かせてから輸送した方がいいように見えます。それなので予定を少し延ばして早くて週末あたりに放牧に出すような段取りにしてそれまではプールや軽めの運動でガス抜きをしておきます」(久保田師)
----------------------------------------------------------------------------------------
1/23 久保田厩舎
23日は軽めの調整を行いました。「先週はいい競馬ができなくて申し訳ありませんでした。ダートがベターなのかなと思いつつも芝の可能性も信じてチャレンジしたわけですが、正直あそこまでになるとは思っていなかったですね。再輸送でバテていた様子もなかったので、難しい面が出た可能性もありますが、いずれにせよあの走りから次はダートを考えたいと思っています。レース後大きなダメージはなさそうに感じますが、続けて使ってきて肉体的にも精神的にもいったんリセットさせてあげたいと思いますから、ヒヤシンスSという選択肢は取らずに無理せずひと息入れます。天栄での調整が問題なく行くようならば伏竜S、もし時間が必要となれば改めるように考えられればと思っています」(久保田師)24日にNF天栄へ放牧に出る予定です。
----------------------------------------------------------------------------------------
1/21 久保田厩舎
21日の中山競馬では先行勢の動きをうかがうように中団後方を進んでいたが、ペースが上がった際に追走が苦しくなって12着。「以前芝を走った時は幼い面があったためと聞いていたので先入観を持ちすぎずに臨みました。スタート後は悪くなかったものの徐々に苦しくなってしまいました。ペースが上がれば上がるほど追走一杯になっていましたし、今日のような条件は厳しいのかもしれません」(ビュイック騎手)「芝は初戦だけでしたから楽しみももちろん持ってレースへ臨んだのですが、この結果ではっきりしてしまいましたかね。もうちょっとやれるはずと思っていただけに今回だけで決め付けすぎても良くないかもしれませんが、ある意味これだけスッキリとした負け方をしたので近いうちはダートをメインに考えたほうがいいでしょうね。シャドーロールは今日着けました。稽古の時に幼さを見せていましたからね。今回に関してはそういったことも含めて判別しにくいレースですから、ダートをメインに考えるということ以外は固定せずに考えていきたいですね」(久保田師)芝へ再チャレンジしましたが、残念ながら流れに追走するのに苦労してしまう程で良さが見られませんでした。正直に言いますとここまでとは思っていなかっただけに非常に残念ではありますが、得意の庭に戻っての巻き返しに期待したいと思います。今後に関してはひと息入れる公算が高いものの、レース後の状態をよく見てから判断していきます。
----------------------------------------------------------------------------------------
1/17 久保田厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は美浦坂路で追い切りました(53秒6-39秒4-26秒1-12秒9)。「月曜日は中止になって残念でした。馬場が渋るのは悪くないと思っていたし、場合によってはダート変更というのもウェルカムだと思っていましたからね(笑)。ただ、帰りが大変でした。通常より輸送に時間がかかってしまったので中にはへこたれてしまった馬もいたと思うんです。ホワイトもどうかと心配して見ていましたがさほど堪えた様子はなさそうで、元気な表情を見せていたからホッとしました。水曜日の朝に坂路1本軽くのぼったのですが悪くはない。あとは体がどうかと思っていたのですが、午後測ってもさほど変わっていないというか前走比較でもちょっと立派に映るくらい。カイバも食べれていて、外見上も乗った感じでも悪くなかったので大きな影響はなさそうですね。中には明日時計を出すという馬もいるようですが、ウチのは今日でも大丈夫と判断して今朝坂路でサッと動かしました。もちろん先週の競馬を使う予定だったくらいですからビッシリというよりは整えるように坂路で54秒くらい。今朝も動きは悪くなかったですし、調子はキープできていると思いますよ。仕切り直しになりますが、この条件でもいい走りを見せてくれればと思っています」(久保田師)21日の中山競馬(京成杯・芝2000m)にビュイック騎手で出走いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------
1/10 久保田厩舎
9日は軽めの調整を行いました。10日は美浦坂路で追い切りました(53秒8-39秒3-25秒4-12秒2)。「今週の競馬は月曜日になるので、追い切りは水曜日ではなく木曜日に行うことにしました。久しぶりの芝になりますし、スッと動けるようにもしたいので、気持ちも作れるようにと坂路で追い切っています。3頭隊列で進み、最後に体を並べるもの。基本的には終い重点のつもりだったので、前半はゆったり。ホワイトフリートは真ん中で両サイドに挟まれる形だったのですが、ちょっとモタモタしました。挟まれたからと言って変に気を使うようなことはなく、2頭についていっているんだけど、自分から前にグッと出るところがもうひとつだったんです。あの手ごたえで行っていれば感覚的には12秒フラットくらいで来てほしいという欲はありましたけれどね。ただ、ネガティヴなことばかり口にしているようだけれど決して悪いわけでもないんですよ。今回の追い切りでスッと動けるようになってくれてさらに良いと思います。もしもうちょっとピリッとさせたいなと思えて、精神的なものが大丈夫であれば前日にスイッチづくりをして本番へ臨むようにするかもしれません。芝がダメだとは思っていませんが、ここまでの一連の流れからダートのパフォーマンスがいいのは確か。タイミング的にも再度試すにはちょうどいいですし、ここでこのあとの大まかな方向性が固まると言ってもいいかもしれないと思っています。未知数ではあるでしょうが、楽しみも持っていますし、いい競馬を期待しています」(久保田師)14日の中山競馬(京成杯・芝2000m)にビュイック騎手で出走いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------
1/4 久保田厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒0-40秒5-13秒1)。4日は軽めの調整を行いました。「前走後少しの間は気持ちを落ち着かせる意味でもプール調教を織り交ぜつつケアに充ててきましたが、年末あたりから徐々に次走へ向けてピッチを上げ出しました。ひとつ気がかりなのは体が立派に映ることですね。時期もあるのでしょうが、あまりボテボテさせるのもどうかと思って普段の調教で距離を延ばして乗り込むなどしてきましたが、体は正直それほど変わりません。ちょっと苦しがる素振りも見せ始めたので、これ以上攻めすぎると却って悪い面を見せる可能性も出てきますし、食べたものがしっかり身になっているということはいいことかと考えなおすことにしました。3日の追い切りは私が直接またがったのですが、感触は悪くなかったですよ。パートナーの新馬に胸を貸すような形で、ホワイトが先行し、相手を一回前に出させて、そのあとにホワイトが前に出るという形にしたのですが、ほぼ思惑通りの動きを見せてくれましたからね。しっかり調整をしていって来週に向かえればと思っています。鞍上は短期免許を取得して来日しているビュイックにお願いすることになりました」(久保田師)14日の中山競馬(京成杯・芝2000m)にビュイック騎手で出走を予定しています。
----------------------------------------------------------------------------------------

惨敗もあるだろうとは思ってはいましたが、予想を超える・・・というか、まあ破天荒なこの馬らしい負けっぷりでした。
まあ何にせよこれで心置きなくダート路線に向かえるでしょう。
むしろ心配なのはテンションの高揚ぶりですね。ダートに戻ってもレースにならないって事がなければいいんですが。
調教師もその辺を危惧して伏龍Sにこだわらない姿勢を取っているんじゃないでしょうかね。とは言え、そこを逃すと
適条件まで大分待たないとならないのも確かなので、何とかここできっちりリフレッシュして貰いたい所です。



画像、近況文はCARROT CLUBの許可を得て転載しています。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

ホワイトフリート6戦目仕切り直し
中山11R 京成杯 2,000m
■枠順
http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201306010511

出資馬初の重賞挑戦がまさか雪による延期で地上波での中継のない平日開催になるとは…(笑
帰りの輸送にだいぶ時間を食ったようですが、どうやら体調に問題がないどころかまだ太いくらいのようです。
むしろホワイトフリートにとっては再輸送も良いシェイプアップになるんじゃないですかね。
何にせよ今週は良馬場でレースが出来そうですし、これで今後の路線がハッキリするでしょう。
どっちに転ぶにせよ力を出しきるレースを期待したいです。



陣営曰く
「前走時は幾らか身体に余裕があったが内容は良かったですね。デビュー戦以来の芝になりますが、
フットワークから問題無いはず。以前より体質もしっかりしたし、ここは試金石。」
デビュー戦を見直しても芝自体は問題ないと思いますが、ペースが上がった時についていけるかどうかですね。
積極的に動いてバテない強みを活かしたい所。

専門紙では
…………………
……△△……
…………△…
………………
まあ微々たる変化ですかね(苦笑
芝の重賞とは言ってもほとんどが1勝馬ですし何とか格好をつけて欲しい所。

相手はアクションスター、フラムドグロワール、マイネルストラーノ、フェイムゲーム

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル